Blog
2018/06/22

青虫は一度溶けて蝶になる

飛べないときは、そうっと這いつくばるようにして生きていこう。地を這う青虫や、野に咲く花々に、(そうとは気づかず)励まされているうちに、きっと、静かに元気になっていくだろう。

「地を這う者に翼はいらぬ」

そんな風に腹をくくれたら、地面もそう悪いものじゃないな、と思えるね。

空を飛べないときは、地を這うしかない。

蝶には蝶の、青虫には青虫のうつくしさがある。

ないものねだりはもうやめよう。

いま、この瞬間、自分の目の前に広がる景色に
ただただ夢中になってしまおう。

青虫が、青虫である自分を完全に許容できた瞬間が、
本格的な変容のスタート地点です。

いつか蝶になろうと思うのなら、
青虫としての人生(虫生?)をまっとうすること。

そこからすべてがはじまるのだと思います。

 

『青虫は一度溶けて蝶になる』(春秋社)から約一年、
私のこころの師匠・藤田一照さんとのコラボ本第二弾、
『「禅トレ」で生きるのがラクになる』(世界文化社)が発売となりました。
(今回は著者ではなくライターとして関わらせていただきました。)

まったくあたらしいタイプの「仏教系お悩み相談本」とでも言いましょうか。
「悩みの寄り付かないからだ」をつくる簡単なボディワークの紹介から、
具体的なお悩み相談コーナーまで、かなり内容盛りだくさんになりました。
マンガページもあって、とっても読みやすいです◎

今日あたり書店さんに並ぶと思います。
ぜひ、お手にとってごらんください!
感想、聞かせてくださいね。

 

お読みくださってありがとうございました。
よい一日をお過ごしください◎

 

『PHPスペシャル』7月号より、
小出遥子のエッセイ連載「「自分らしさ」はどこにある?」がスタートしました!
ぜひ、お手に取ってお読みくださいませ。

7月4日(水)の夜、「私と僧とクラフトビール」なる
とってもたのしそうなイベントにゲスト出演します!
真宗大谷派僧侶の竹川英紀さんと、ビールを飲みながら(笑)いろいろお話します。
かなりスリリングなトーク内容になりそうですよ〜。
小出枠で5名様まで観覧を受け付けてくださるそうです。
ご参加を希望される方は、イベントページの参加ボタンを押していただいた上で、
フェイスブックで竹川さんにお友達申請してください。
その際「小出」の名前を出してくださいね。
当日はネット配信もあるそうです。どうぞおたのしみに〜◎

https://www.facebook.com/events/247296572706378/

お話会「リアル版・遥子の部屋」不定期で開催しています。
来月は、

▪️7月1日(日)18時〜20時半
▪️7月21日(土)18時〜20時半

の2回、開催します。

ポットラック形式のミニパーティーです。
飲み物と食べ物を各自一品ずつ持ってきてください^^
(お酒も大歓迎ですよ〜!)
ほろ酔いで(?)「人生をたのしむコツ」みたいなものをシェアし合いましょう。

会場はいずれも東京都北区赤羽周辺某所。
定員15名、参加費は3000円です。

ご興味ございましたら、希望の日程と、お名前と、お電話番号と、
小出へのひとことを添えて、以下のアドレスまでお申し込みください。
メールタイトルは“「リアル版・遥子の部屋」参加希望”としてください。
折り返し、詳細メールをお送りいたします。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください)

次回のネットラジオ「遥子の部屋」は6月24日(日)19時半からライブで放送します。

日曜の夜、みなさんでダラダラお酒飲みながら、
ああでもない、こうでもない、といろんなことを語りましょう。
これでサザエさん症候群も怖くない!?
お気軽にアクセスくださいね〜。

あなたのお話、小出遥子が対面でお聞きします。
お悩みのご相談もOK。
これまでの人生をしみじみと振り返っていただくのもOK。
どのようなお話でもまったく問題ございません。
安心できる空間で、ゆっくり、じっくり聞かせていただきます。
もちろん、秘密は厳守いたします。
場所は東京都内某所、もしくは京都市内某所となります。
相談時間は一時間半(90分)、面談費用は一万円です。
ご興味ございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください)

※スカイプでの遠隔個人面談もはじめました。
時間、費用は対面と変わりません。
こちらもお気軽にお問い合わせください。