Blog
2017/07/17

いまここの自分で100パーセント完璧!

おはようございます。小出遥子です。

最近、このブログでもほぼ毎日書いていますけれど、
しあわせって、いまここに、すでに、そして常に、
どっしりと存在しているものなんですよ。

ということは、
いまここをしっかりと生きることさえできれば、
いつだってしあわせ感に満たされたままでいられるんですね。

……みたいなことを書くと、
「どうやったら“いまここ”を生きられるようになるんですか!?」
と聞かれたりするので、今日はそこについて書いてみたいと思います。

どうやったらいまここを生きられるようになるのか?

いろんな角度から答えられると思うんですけれど、
今日は、基本のキから。

まず、この生き方の大前提には、

「いまここの自分で100パーセント完璧!」

という思いがないといけないんですね。

いまここにおいて、どんなに自分が欠点だらけの人間に見えようとも、
そのまま、ありのままで、100パーセントOKなんだ、と。
なにひとつ変える必要のない、完全完璧な存在なんだ、と。

それを認めてしまうんです。

……と言っても、妙な感じに開き直った、
自信満々なキャラを演じなくてもいいんですよ(笑)。

過去への後悔でがんじがらめになっている自分がいるのならば、それもそのままOK。
未来への不安で足がすくみ切っている自分がいるのならば、それもそのままOK。
自責の念にかられていても、それもそのままOK。
他人を大いに責めたてていても、それもそのままOK。
自信なんか微塵もなくても、それもそのままOK。

それがどんなに意にそまないものであれ、
いまここにこうしてあらわれている自分の姿に、
そのまま「OK!」と言ってあげるんです。

いまここにあらわれている自分が、
意識の上で、どんなに「認められない姿」をしていたとしても、
それがそのままあらわれているという事実があること、
それ自体は決して否定できないわけですからね。
そこを、否定も、肯定もせず、ただ認めてしまうんです。
ただ、「OK!」と言ってあげるんです。

そうするとね、その瞬間、目の前に
「いまここワールド」がふわっと広がっていくんですよ。

「いまここワールド」って、決して狭苦しい、
檻のようなものじゃないですよ。

むしろ、すべての時間と空間を乗り越えた先に、
いや、すべての時間と空間という概念以前に、
どこまでも際限なくひろがっていくのが「いまここ」です。

その宇宙大の「いまここワールド」に立脚できると、
自分は、すでに、完全完璧に満たされていた、と。
そのことに、過不足なく、なんの力みもなく、気づけるようになります。

すると。

するとね、
ここからがポイントなんですけれど、

変わる必要のあるものは、ごくごく自然に、おのずから変わっていくんですよね。

これ、すごく面白いですよね。

そのまま、ありのままで、100パーセントOKであり、
なにひとつ変える必要のない、完全完璧な存在である自分。

それをそのまま認めてしまうと、その瞬間に「変化」がはじまって、
自分も、そして世界も、さらに「あるべき姿」として、
目の前にあらわれてくれるようになる。

逆説的ですけれど、ほんとうのことです。

だからね、
「ありのままの現状を認めたら、成長しなくなっちゃう!」
「変化を止めることになっちゃう!」
という心配はしなくていいんですよ。

「成長」や「変化」を求めるのならば、
まずはいまここにあらわれているものを100パーセント受容してしまうこと。

そこからすべてははじまっていきますから。

安心して、いまここにくつろいでみてくださいね。

今日は海の日ですね。
東京は、いま、土砂降りの雨に包まれています。……あ、そろそろ止んできたかな?

よい一日をお過ごしください◎