Blog
2017/08/13

自分研究

おはようございます。小出遥子(こいではるこ)です。

今日はサラッと短めに。

人間関係で過剰にストレスを受けてしまうときは、
「相手」ではなく、「自分」に目を向けてみるといいですよ。

私たちって、誰かと接しているとき、
「ああ、この人はこういう人なんだ」とか、
「ああいう人だから」とか(同じか)、
そういう風に「相手」を研究しているつもりでいるんですけれど、
実はそれって、そっくりそのまま「自分」を浮き彫りにする行為なんですよね。

「この人はこういう人なんだ」と思う自分。
「あの人はああいう人だから」と思う自分。

誰かと接しているとき、そこにはかならず、
なにかを思い、なにかを考え、なにかを感じる「自分」がいるんです。

そこをひとつ押さえた上で……。

私たち人間は、「相手」の方ばかりに目を向けていると、
「思い通りにならないこと」に意識が向きがちになってしまうんですね。

これは、まあ、当然です。
「相手」と「自分」は違う人間なんだから。

「思い通りにならないこと」って、
そのまま私たちにストレスをもたらします。

そんなときは、
ただ「相手がすべて悪いんだ!」と責めるのではなくて、
「ああ、自分はこんなときにストレスを感じるんだな」と、
自分自身を研究する時間にすると、
ストレス自体軽減するし、視野も広がります。

すべての人間関係は、「相手」を知るためのものでもあるけれど、
同時に「自分」を知るためのものでもある。

その事実を思い出すだけで、これまでとは違った世界が広がっていくので。
オススメですよ。

さて、これからご先祖さまのお墓参りに行ってきます。

よい一日をお過ごしください◎

※次回「遥子の部屋」は9月6日(水)21時からです。
小出遥子への質問、お悩み相談、最近のブログやTempleのご感想など、
どなたさまでもお気軽にメッセージくださいませ~。

フェイスブックページ(https://www.facebook.com/koide.haruko/)に
メッセージを送っていただくか、
Templeのメールアドレスにお願いします。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください!) 

ツイッターも、フェイスブックページも、
「はるこ」名義に統一しました。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

ツイッター:https://twitter.com/haruko_koide
フェイスブックページ:https://www.facebook.com/koide.haruko/