Blog
2017/10/12

落ち込んでいますが、なにか問題でも?

おはようございます。小出遥子(こいではるこ)です。

怒りや悲しみやみじめな気持ちや……
そういう「ネガティブ」な感情にとらわれているときって、苦しいですよね。
体感としても、みぞおちの奥が痛くなったり、
呼吸がしづらくなったりして、すごくすごくつらいです。

でも、だからと言って、
そういう感情を「あっち行け!」と足蹴にしてしまうと、
実は、余計につらくなってしまうんですよね。

そういうときは、むしろ、
自分がいま、そういう感情にとらわれていることを
思い切って認めてしまうといいですよ。
さらに開き直ってしまえばなおいいです(笑)。

自分はいま怒っている。
自分はいま悲しんでいる。
自分はいまみじめさを感じている。
自分はいま落ち込んでいる。
それがなにか問題でも??? って(笑)。

実際、どこにも「問題」なんてないんですよね。
もし、あえて問題があると言うとしたら、
そういうネガティブな感情にとらわれている状態を
「よくないこと」と決めつけてしまう自分のこころにあるんです。

いいんですよ。
怒っていたって、悲しんでいたって、
みじめさを感じていたって、落ち込んでいたって。
どこにも、なにも、問題はない。
だから、思いっきり浸ってしまえ!

そうやって、自分で自分を抱きしめて受けいれ切ってしまうと、
あくまで「結果的に」ではありますが、
さっきまで抱えていた苦しみも、すうっと成仏してしまうんですよね。

排除するより、受容する。
このままでいいんだよ、と、ネガティブな感情ごと、
自分自身を抱きしめてあげる。

それができないときは、
自分を受けいれられない自分すら、
すでに、圧倒的に受けいれられて存在していることに、
ちらっとでいいから、思いをいたしてみる。

そうすると、なにか、ゆるむものがありますから。

ヒントになればうれしいです!

今日もお読みくださってありがとうございます。
よい一日をお過ごしください◎

 

次回「遥子の部屋」は11月4日(土)20時からです。

小出遥子への質問、お悩み相談、最近のブログやTempleのご感想など、
どなたさまでもお気軽にメッセージくださいませ~。
ご質問やご相談には、番組内で、可能な限り、お答えさせていただきます。

フェイスブックページ(https://www.facebook.com/koide.haruko/)に
メッセージを送っていただくか、
Templeのメールアドレスにお願いします。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください!) 

対面での人生相談受けつけます。
安心できる空間(東京都内のお寺の一角など)で、じっくりお話を聞かせていただきます。
ご興味のある方はご一報くださいませ。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください!)