Blog
2017/11/15

「恐れ」すら「愛」なのだから

おはようございます。小出遥子(こいではるこ)です。

「恐れ」ではなく「愛」を動機に行動を選びなさい、みたいなことをよく聞く。でも、そのふたつは、ほんとうはまったく切り離されていない。「恐れ」の底には、かならず「愛」がある。「恐れ」を避けることは「愛」を避けることだ。「愛」を知りたいなら「恐れ」に向き合うことだ。

昨日のツイッター投稿の引用ですが、
これ、ほんとうにそう思うんです。

「恐れ」という波は、いったいどこから発生しているのか?

それを見つめる勇気を持たないことには、
たぶん、いつまで経っても狭くて暗いところで堂々巡りを続けることになる。

それもまた人生だし、そこに良いも悪いもないけれど、
私は、いろんな景色を見てから死にたいので。

「恐れ」と「愛」は対義語ではありません。
対義語なんかになりようがない。
だって、「愛」の方が圧倒的に大きいから。

「愛」はあまりにも大きいので、
「恐れ」すらその中に含んでしまうんです。

「恐れ」という波は、いったいどこから発生しているのか?
その波のベースには、いったいなにがあるのか?

「恐れ」の最中で、それをじっくり見つめてみる。

すると、ある瞬間に反転が起こって、
「恐れ」すら、「愛」の中に含まれていたことに気づく。
「愛」という名の海の中で、すでに圧倒的にその存在をゆるされて、
絶対的に受けいれられていたことに気づく。

そうしたら、もう、「恐れ」を排除しなくてもよくなる。
「愛」の中でただただくつろいで、「恐れ」と遊ぶことさえできるようになる。

「恐れ」と一緒に生きていけるって、なんて解放的なことなんだろう。
「恐れ」を締め出す必要がない人生って、なんて自由なんだろう。

ほんとうの愛は、ほんとうの自由と「ひとつ」としてある。

私も、少しずつ、実感し始めたところです。

今日もお読みくださってありがとうございます。
よい一日をお過ごしください◎

 

次回「遥子の部屋」は、12月4日(月)20時からです。

小出遥子への質問、お悩み相談、最近のブログやTempleのご感想など、
どなたさまでもお気軽にメッセージくださいませ~。
ご質問やご相談には、番組内で、可能な限り、お答えさせていただきます。

フェイスブックページ(https://www.facebook.com/koide.haruko/)に
メッセージを送っていただくか、
Templeのメールアドレスにお願いします。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください!) 

対面での人生相談受けつけます。
安心できる空間(東京都内のお寺の一角など)で、
じっくりお話を聞かせていただきます。
ご興味のある方はご連絡くださいませ。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください!)