Blog
2017/12/03

自由を生きよう

おはようございます。小出遥子(こいではるこ)です。

 

「大事」「大切」「守りたい」そう感じるものから順に手放していく。人生は、時に、そんな荒行を必要とするみたいだ。

この痛みの先に、どんな景色が見えるかな。

いくつかの選択肢を前に迷っているとき、私は、
「いちばん自分を自由にする道」
を選ぶようにしています。

より正確に言うのなら、
「いちばん自分から自由になれる道」
ということになるのですが。

ここで言う「自由」には特徴があります。

「あたたかい」感じがすること。
「やわらかい」感じがすること。
「ひろがっていく」感じがすること。

その道を歩んでいるだろう自分を想像したときに、
3つのクオリティーを備えていく感じがするかどうか。
それらのクオリティーの中に溶けていく感じがあるかどうか。
そこでほんとうの「なつかしさ」に出会えるかどうか。

自分自身と対話をして、しっかりと確かめていくんです。

「大事」「大切」「守りたい」って、一見すると、
あたたかな人間の情のあらわれのように思えるんですけれど、
それらも妙に高じてしまうと、自分と他人を縛る鎖になってしまう。
自由を、感じられなくなってしまう。

いつだって、ほんとうの自由の中に自分自身を解き放っていたい。
そして、絶対的、圧倒的な愛の中に生きていたい。

瞬間瞬間が、真剣勝負です。

まあ、そんなこと言いながら、
私もすぐに不自由に捕まってしまうんですけれどね。
でも、捕まっていることに気づいたら、すぐに方向転換すればいいだけですね。
何度でもやり直しがきくのが、人生の素晴らしいところ。
ありがたいな、と思います。

放てば手に満てり。
手放せば手放すほど入ってくるって、やっぱりほんとうのことみたいです。

 

お読みくださってありがとうございます。
よい一日をお過ごしください◎

 

次回「遥子の部屋」は、12月4日(月)20時からです。

小出遥子への質問、お悩み相談、最近のブログやTempleのご感想など、
どなたさまでもお気軽にメッセージくださいませ~。
ご質問やご相談には、番組内で、可能な限り、お答えさせていただきます。

フェイスブックページ(https://www.facebook.com/koide.haruko/)に
メッセージを送っていただくか、
Templeのメールアドレスにお願いします。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください!) 

対面での人生相談受けつけます。
安心できる空間(東京都内のお寺の一角など)で、
じっくりお話を聞かせていただきます。
ご興味のある方はご連絡くださいませ。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください!)