Blog
2017/12/05

嫉妬したっていいじゃない

おはようございます。小出遥子(こいではるこ)です。

 

昨日は満月。スーパームーン。
ということで、ネットラジオ「遥子の部屋」の放送日でした。
ご視聴くださったみなさま、ありがとうございました。
録画は以下のリンクからご覧いただけます。

(※後ろでモゾモゾ動いている黒いのは夫です。オバケじゃないよ!笑)

昨夜は「己の嫉妬心とどうやって付き合っていくか」みたいなテーマで、
じっくり、ねっとり、でもゆる〜くお話しさせていただきました。

簡単なダイジェストを以下にメモしておきます。

◆嫉妬したっていいじゃない、人間だもの。
◆嫉妬は人間としての正常な反応。
◆嫉妬心=苦しみ、ではない。
◆嫉妬心を悪いものと思って抑えこもうとするその心が苦しみを生む。
(アクセルとブレーキを同時に踏んでいるようなもの。心身にいいわけがない。)
◆嫉妬心はおのずから湧き上がってくるもの。自分の意志を超えたもの。
◆嫉妬心が湧いてきたら、まずはその事実を認める。
◆嫉妬心の原因を探る必要はない。
◆嫉妬があるときは、かならずなんらかの身体感覚もある。その感覚をただ感じる。それがあることを認めてしまう。認め切れば、嫉妬心は「成仏」してくれます。
◆「こうなったら思いっきり嫉妬してやるぜ!」ぐらいの気迫で臨めば嫉妬心は悪さをしなくなる。
◆嫉妬心すら天からのギフト。
◆どうせ死ぬから大丈夫。生きているうちにいろんな感情を味わおう。
◆(主に恋愛という場において)自分を「主人公」の位置に置いていないときに嫉妬心が湧き上がってくる。
◆自分の人生の主人公はいつだって自分。
◆「私」と「あなた」の関係性はいつだって完璧で唯一無二。
◆「いまここに、私とあなたがいる」「以上」でOK。余計なことを考えない。
◆愛は誰かからもらうものではない。自分の中にある愛に気づいていくだけ。
◆おならの貸し借りができないように、愛も貸し借りできない。
◆比較があるところに嫉妬心も生まれる。
◆でも比較に意味はない。一切ない。
◆だって、人それぞれ、ぜんぜん違う生き物なんだから。
◆ミーアキャットはミーアキャット。マッコウクジラはマッコウクジラ。
◆ミーアキャットとマッコウクジラを比べてどっちがどう、だなんてナンセンスな話。
◆「私とあなたは違うんです!」を合言葉に。
◆自分には自分の、他人には他人の役割がある。それを果たしていくだけ。
◆「自分」を生きていきましょう。
◆こんな感じで生きていたら、小出遥子さん、嫉妬心に悩まされること減ったってよ。

だいたいこんなもんかな。
ほかにもいろいろしゃべったような気がしますが、
(植木等の話とかした気がする。「無責任一代男」は名曲だ! とか。)
まあ、録画見てください。次回の満月の日まで公開していますので。

嫉妬って、ものすごく人間らしい感情ですよね。
考えれば考えるほどおもしろいテーマだな、と思います。

私自身、ずっと自分の嫉妬心に悩まされ続けた半生を送ってきたので、
ここらで一度、自分の考え方を整理できてよかったです。

なにかの参考になればうれしいです。

次回の「遥子の部屋」は、年明け1月2日(火)の20時から。
新年スペシャルと称して、私、お酒飲みながらしゃべりまーす!(笑)
お酒片手に、のんびりご視聴くださいね。

 

お読みくださってありがとうございます。
よい一日をお過ごしください◎

 

次回「遥子の部屋」は、1月2日(火)20時からです。

小出遥子への質問、お悩み相談、最近のブログやTempleのご感想など、
どなたさまでもお気軽にメッセージくださいませ~。
ご質問やご相談には、番組内で、可能な限り、お答えさせていただきます。

フェイスブックページ(https://www.facebook.com/koide.haruko/)に
メッセージを送っていただくか、
Templeのメールアドレスにお願いします。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください!) 

対面での人生相談受けつけます。
安心できる空間(東京都内のお寺の一角など)で、
じっくりお話を聞かせていただきます。
ご興味のある方はご連絡くださいませ。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください!)