Blog
2017/12/07

嫉妬心を認めると犯罪が増える???

おはようございます。小出遥子(こいではるこ)です。

 

今日は質問にお答えします。

初めてメールいたします。
12/4の遥子の部屋は、ライブで観れずに昨日と今日拝見しました。
あと12/5のブログで疑問に思った点について質問させてください。
「嫉妬したっていいじゃない」についてはすごく共感できました。
自分の心にブレーキをかけずに思うがままにすればよい。
そうすれば余計なストレスもなく過ごせると感じます。
本当に世の中の人がそのように考えれば、みんなストレスフリーに過ごせるのかなと思いました。
ただ、違った視点で見ると、仮にストーカー紛いの人たちがこの思想でいると、犯罪を助長しないかと心配になりました。
我が家には、来春大学に進学する女子がいます。そんなこともあり、さらに心配です。
その点について、遥子さまの見解を教えてもらえると安心できます。

まとめると、
「嫉妬心を野放しにした結果、犯罪行為に走る人が増えるのではないか?」
ということですね。

そうですね、確かに、誤解が生まれやすい部分かな、と思います。
ということで、若干説明をプラスしたいと思います。

結論から言えば、私としては、
「それによって犯罪が増えることはない」
と考えています。
「むしろ犯罪行為は生じにくくなる」
とすら考えています。

まず、今回のお話の中でいちばん伝えたかったのは、
「自分の中に生じた感情は、それがどんなものであれ、
その存在を自分自身で認めてあげようね」というところです。

それがポジティブなものであれ、ネガティブなものであれ、
それが生じたことを、まずはしっかり認めるんです。
「ある」ものは「ある」のだから、認めて、受けいれるしかないんです。

認めきって、受けいれきると、その感情は「成仏」します。
つまり、「無」へと還っていきます。

でも、みんな、その「認める」「受けいれる」をしないで、
「こんなものはあってはいけない」と言って、
自分に生じた感情を押し殺そうとしてしまうんですよね。

「ある」ものを「ない」ものにしようとすると葛藤が生まれます。
端的に言って、ものすごく苦しくなってしまうんです。
その苦しみが、自他への「攻撃」につながっていきます。
犯罪行為はそこから生まれていくのではないでしょうか。

「ある」ものは「ある」。それでいい。
そう、まずは誰よりも自分に伝えて、
自分の中にあるものを抱きしめてあげられたら、
葛藤は生まれず、すべてがあるべきように流れていきます。

それは、嫉妬心に限らず、すべての感情に言えることです。

これは机上の空論なんかじゃないですよ。
現に、私自身、こういう風に生きるようになってから、
変な風に自分や他人を傷つけることがずっと少なくなりましたから。

ということで、お答えでした。
ご納得いただけましたでしょうか。

……と、ここまで書いたところで、また別の方からメールが届きました。
個人情報を隠して、引用させていただきますね。

はじめまして。
○○と申します。

録画で遥子の部屋拝見しました。
現在の自分の状況にドンピシャのテーマで予告の時点から楽しみにしていました。
感想は、観て良かったぁ~!の一言です。
ご縁に感謝です。

感情による身体感覚の変化が痛くて嫌で抑え込もうとしてました。
それは陰性感情が悪いものって思い込みがあったからだと気づきました。
縁の中で起こるもので全てはギフト。
嫌な感情に直面すると内向きになってせまーい視野の中で何とかしようとするからドツボにハマっていくんですね。
何か広い場所に連れ出していただいたような、そんな感じがしています。

ブログも毎日楽しみに読ませてもらっています。
寒い日が続きますがご自愛ください。
いつかお目にかかれるご縁がありますように。
ありがとうございました。

ありがとうございます!
そうです。まさしくそういうことですね◎

感情自体に良いも悪いもない。
それらはすべて天からのギフト。
ただただ認めて、受けいれてしまえばいい。
そうしたら、自分がとるべき行動は、おのずから定まっていきますから。

そんな感じです。
なにか、参考になりますとうれしいです。

※前回の「遥子の部屋」の録画は、以下のURLからご覧いただけます。
https://ssl.twitcasting.tv/haruko_koide/movie/423747707

 

お読みくださってありがとうございます。
よい一日をお過ごしください◎

 

今週末、12月10日(日)、大阪府池田市の浄土真宗寺院・正福寺
「ナムのひろば文化会館」にて開催される『お寺再発見!』というフォーラムに小出遥子が登壇します。
浄土真宗僧侶であり、宗教学者でいらっしゃる釈徹宗先生と対談させていただくことになりました。
入場無料。予約不要。当日、会場まで直接お越しくださいませ!

詳しくはコチラ↓
お寺再発見!チラシPDF

1月24日(水)の夜に、神谷町光明寺にて、参加者を女性に限定した対話の集いを開催します!
今回のテーマは「家族と性」。ゲストは保育士起業家の小竹めぐみさん。
ゲストも参加者も一体となって、本来的な「いのち」のあり方を探っていきます。
女性のみなさま(心が女性の方もOKです!)どうぞお気軽にお運びください◎

http://temple-web.net/event/95/

次回「遥子の部屋」は、1月2日(火)20時からです。
お酒飲みながら(笑)ゆる〜く放送します!

小出遥子への質問、お悩み相談、最近のブログやTempleのご感想など、
どなたさまでもお気軽にメッセージくださいませ~。
ご質問やご相談には、番組内で、可能な限り、お答えさせていただきます。

フェイスブックページ(https://www.facebook.com/koide.haruko/)に
メッセージを送っていただくか、
Templeのメールアドレスにお願いします。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください!) 

対面での人生相談受けつけます。
安心できる空間(東京都内のお寺の一角など)で、
じっくりお話を聞かせていただきます。
ご興味のある方はご連絡くださいませ。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください!)