Blog
2018/01/10

「ご破算で願いましては……」

おはようございます。小出遥子(こいではるこ)です。

 

 斜めになった土台の上には、いくら頑張っても、まっすぐなものは建てられないですよね。「建造物ではなく、土台そのものに注目する」という、根本へのまなざしが必要です。でも、それは前進ではなくて、後戻りであるかのように感じられるので、僕たちはそれに積極的に取り組めないんです。

 上からボタンをかけていったけれど、一番下がどうしても合わないというとき、第一ボタンまで戻って、そこからまたやり直すということが必要ですよね。でも、せっかくここまでやってきたんだからと、大元まで戻らないで、なんとか末のところか、そのちょっと上のところで帳尻を無理やり合わせようとする傾向が、僕たちには根強くあります。そうなんだけれども、やっぱり第一ボタンからフレッシュにやり直すというラディカルなことが、結局は一番手っ取り早いやり方なんです。

 そろばんでも、計算するべき数字を読み上げる前に「ご破算で願いましては……」って言うでしょ。計算をはじめる前に、珠を払って零の状態に戻しますよね。それを面倒くさいからやらないでいたり、うっかり忘れたりして、前に計算したそろばんの球が残っていたら、それ以降、いくら正確にそろばんをはじいても、絶対「はい、ご明算!」にはならない。やっぱり、いったん「ご破算」にしないとはじまらないです。「ご破算で願いましては……」というのはとても含蓄のあるセリフじゃないですかね。

『青虫は一度溶けて蝶になるー私・世界・人生のパラダイムシフト』 藤田一照・桜井肖典・小出遥子=著 春秋社=刊 より抜粋)

昨日の夜、私、少し凹んでいました。
一度書き上げた原稿を、もう一回まっさらな状態からやり直すことにしたんです。

「やり直し」って、精神的にキツいんですよね。
その後のスケジュールも崩れるし、
なによりも、前に作ったものよりもいいものを生み出せるのかどうか、
その不安に絶えず襲われ続けることになるから。

今回のことは、誰に命じられたわけでもないんです。
ほかならぬ自分自身で、最初から書き直すことを決めました。

いままでの原稿は、たとえるなら、X軸とY軸の上に構成されていた。
でも、そのあとで、実はそこにはZ軸の視点も必要だったことに気づいた。

平面だとばかり思っていたものが、
実は立体だったことに気づいてしまったんです。

気づいたら、もう、やり直すしかない。
しかも、中途半端なことはしないで、完全にいちからやり直すしかない。

正直、めちゃめちゃキツいですけれど、
「ご破算で願いましては……」で、頑張るしかない。

まっさらになって、頑張ります。
あたらしい私に、あたらしい世界に、あたらしい人生に出会いたいから。

頑張ろう。

 

今日もお読みくださってありがとうございました。
よい一日をお過ごしください◎

 

1月24日(水)の夜に、神谷町光明寺にて、
参加者を女性に限定した対話の集いを開催します!
今回のテーマは「家族と性」。ゲストは保育士起業家の小竹めぐみさん。
ゲストも参加者も一体となって、本来的な「いのち」のあり方を探っていきます。
女性のみなさま(心が女性の方もOKです!)どうぞお気軽にお運びください◎

http://temple-web.net/event/95/

2月4日(日)の13時から、北鎌倉の円覚寺さんにて、
Temple School第4弾を開催します!
ゲスト講師はタイ上座部仏教僧侶のプラユキ・ナラテボーさんと、
臨済宗円覚寺派管長の横田南嶺老師。
講師同士の対話と、プラユキ先生による手動瞑想のワークショップとで
立体的に「いのち」のはたらきを学び、感じたあとは、
参加者同士の座談会の時間を取り、さらに立体的に理解を深めていただきます。
先着80名さま限定です! どうかお早めにお申込みくださいませ。

http://temple-web.net/event/98/

3月5日(月)の18時半から、大阪市天王寺区の應典院さんにて、
Temple School第5弾を開催します!
ゲスト講師は禅僧の藤田一照さんと、武術家の光岡英稔さん。
イベント後は講師二人の共著『退歩のススメ』(晶文社)のサイン会も予定しています。
こちらも先着80名さま限定。どうかお早めにお申込みくださいませ。

http://temple-web.net/event/101/

次回「遥子の部屋」は、1月31日(水)19時からです。

小出遥子への質問、お悩み相談、最近のブログやTempleのご感想など、
どなたさまでもお気軽にメッセージくださいませ~。
ご質問やご相談には、番組内で、可能な限り、お答えさせていただきます。

フェイスブックページ(https://www.facebook.com/koide.haruko/)に
メッセージを送っていただくか、
Templeのメールアドレスにお願いします。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください) 

あなたのお話、小出遥子が対面でお聞きします。
お悩みのご相談もOK。
これまでの人生をしみじみと振り返っていただくのもOK。
どのようなお話でもまったく問題ございません。
安心できる空間(東京都内のお寺の一角など)で、
ゆっくり、じっくり聞かせていただきます。
もちろん、秘密は厳守いたします。
ご興味ございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください)

東京と京都で「リアル版・遥子の部屋」というお話会を開きます!
くつろげる空間で、おいしい食べ物や飲み物(お酒も!)をたのしみながら、
みなさんと、の〜んびりお話できたらな、と思っています。
このブログに書いているようなお話も、もっとディープに語っちゃおうかな。
ご質問も大歓迎ですよ〜。

◆2月18日(日) 13時半〜15時半 東京都内笹塚駅周辺某所
◆3月4日(日) 13時半〜15時半 京都市祇園周辺某所

いずれも参加費は2000円です。

ご興味ございましたら、ご希望の会場(東京or京都)と、
お名前と、ご連絡先と、小出へのひとことを添えて、
以下のアドレスまでお申し込みください。
メールタイトルは「「リアル版・遥子の部屋」参加希望」としてください◎

このブログを読んでくださっている方でしたら、
老若男女問わず、どなたでもご参加いただけます。
お気軽にお越しくださいね。お待ちしております!

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください)