Blog
2018/02/11

春ははじまっている

おはようございます。小出遥子(こいではるこ)です。

 

 

 だしぬけに、大きな戸が風にふきとばされてきたみたいに、くらやみが、さあっとあたりにひろがったと思うと、すべてのものが、べとべとしたよこなぐりのしめった雪を、一面にうけました。

 もはや、雪は上からふってくるのではありません。地面にそってとんでくるのでした。生きもののように、ヒューヒューうなって、おしよせました。

 ムーミントロールは、からだのつりあいをうしなって、右に左に、ひっかきまわされました。耳の中にまで、雪がいっぱいつまりました。もう、こわくてこわくてたまりません。

 時間もなにも、なくなってしまいました。

 手でさわれるもの、目に見えるものは、すべてとびさってしまいました。そこにあるのは、おそろしいくらやみの中であれくるっている、しめっぽいつむじ風だけでした。

 ものを知っている人なら、いまこそ春がはじまったのだと、彼に教えてやることができたでしょうに。しかし、このときの浜べには、ものを知った人などいませんでした。ムーミントロールは、すっかりどぎもをぬかれてしまって、風に向かって四つんばいになりながら、まるでけんとうちがいの方角へ、はっていくばかりだったのです。

―中略―

 だんだん、ムーミントロールははらがたってきました。彼はたちあがって、ふぶきにむかってどなりつけてやりました。ところが、いくらどなっても、だれにもきこえないのです。彼はすこしばかりなき声になって、雪につかみかかりました。

 そのあげくは、とうとうへたばってしまいました。

 彼は、ふぶきに背をむけて、ふかれるにまかせました。

 そのときはじめて、ムーミントロールは、ふいている風があたたかいのに気がつきました。それは、彼をふぶきの中へまきこんで、からだをかるくさせ、まるで空をとんでいるような気持ちにさせるのでした。

(僕は空気なんだ。風なんだ。ふぶきにまじって飛んでいけ!)

 ムーミントロールは、こんなことを思いながら、ふかれて歩きました。

 

『ムーミン谷の冬』トーベ・ヤンソン=著 山室静=訳 講談社文庫 より抜粋

昨日、新潟から東京に戻ってきました。

新潟ね、ほんとうに、すごい雪だったんです。
昨日は少し収まっていましたけれど、
また今日から大雪になるということで、
父母と「困ったもんだねえ」と話していました。

帰りの新幹線では、ずーっと真っ白な景色を眺めていました。

夜に東京について、最寄駅のホームに降り立った瞬間、
「あれ? あたたかいな」と思いました。

駅前で夫と二人、軽くお酒を飲んで、家路につく途中、
軽く、雨が降り出しました。

生ぬるい空気の中で、ふいに、
なんだか甘いような、苦いような……
そう、あれは「春の雨の日の匂い」でした。
今年はじめて、あの匂いを嗅ぎました。

なんだか胸がいっぱいになってしまいました。

さっきまで、一面の雪景色の中にいたのに、
いまは、春の訪れにこころを踊らせている。

不思議なものだな、とも思うし、
こういうものだったな、とも思いました。

夜明け前がいちばん暗いし、
春の前にいちばん寒くなる。

逆に言えば、闇が極まれば、光が満ちはじめるし、
寒さが極まれば、あたたかさが広がっていくんです。

春は、すにでやってきているらしい。

絶望のあとには、希望がやってきます。
それは、自然のことわりです。

大丈夫。
いまはどんなに寒くても、そのうちあたたかくなるでしょう。
風に吹かれて歩いていこう。

 

お読みくださってありがとうございました。
よい一日をお過ごしください◎

 

3月5日(月)の18時半から、大阪市天王寺区の應典院さんにて、
Temple School第5弾を開催します!
ゲスト講師は禅僧の藤田一照さんと、武術家の光岡英稔さん。
イベント後は講師二人の共著『退歩のススメ』(晶文社)のサイン会も予定しています。
先着80名さま限定。どうかお早めにお申込みくださいませ。

http://temple-web.net/event/101/

次回「遥子の部屋」は、3月2日(金)20時からです。

小出遥子への質問、お悩み相談、最近のブログやTempleのご感想など、
どなたさまでもお気軽にメッセージくださいませ~。
ご質問やご相談には、番組内で、可能な限り、お答えさせていただきます。

フェイスブックページ(https://www.facebook.com/koide.haruko/)に
メッセージを送っていただくか、
Templeのメールアドレスにお願いします。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください) 

あなたのお話、小出遥子が対面でお聞きします。
お悩みのご相談もOK。
これまでの人生をしみじみと振り返っていただくのもOK。
どのようなお話でもまったく問題ございません。
安心できる空間(東京都内のお寺の一角など)で、
ゆっくり、じっくり聞かせていただきます。
もちろん、秘密は厳守いたします。
ご興味ございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください)

※スカイプでの遠隔個人面談もはじめました。
こちらもお気軽にお問い合わせください。

東京と京都で「リアル版・遥子の部屋」というお話会を開きます!
くつろげる空間で、おいしい食べ物や飲み物(お酒も!)をたのしみながら、
みなさんと、の〜んびりお話できたらな、と思っています。
このブログに書いているようなお話も、もっとディープに語っちゃおうかな。
ご質問も大歓迎ですよ〜。

◆2月18日(日) 13時半〜15時半 東京都内笹塚駅周辺某所【満員御礼】
◆3月4日(日) 13時半〜15時半 京都市祇園周辺某所

いずれも参加費は2000円です。

ご興味ございましたら、ご希望の会場(東京or京都)と、
お名前と、ご連絡先と、小出へのひとことを添えて、
以下のアドレスまでお申し込みください。
メールタイトルは「「リアル版・遥子の部屋」参加希望」としてください◎
※東京会場はおかげさまで満員御礼となりました! ありがとうございます!

このブログを読んでくださっている方でしたら、
老若男女問わず、どなたでもご参加いただけます。
お気軽にお越しくださいね。お待ちしております!

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください)