Blog
2018/02/15

天は人の上に人をつくらず

おはようございます。小出遥子(こいではるこ)です。

 

素晴らしい人は、確かにいる。でも、意識の中に「自分より素晴らしい人」を作ってはいけないのだと思う。

どうあっても、自分を人より下に置いてはいけない。人の上に自分を置いてもいけない。それは、「自然」なことではないから。

素晴らしい人との出会いは、人生に彩りを添えてくれます。
私も、次の瞬間に訪れるかもしれない
素晴らしい人との出会いをたのしみに、日々を生きています。

でも、いざ、そういう出会いが訪れたとき、
いかに相手の下に入りこまない自分でいるか、
そこには、ある程度の鍛錬が必要だと思っています。

人間の中には、無価値感、無力感というのが、
ものすご〜く根深く存在しているらしい、
と気づいたのは最近のことです。

「自分にはなにもできない」
「存在するだけの価値がない」

言語化できていてもできていなくても、かなり多くの人が、根っこの部分に
こういった(間違った)思いこみを抱えながら生きているようです。

この思いこみを持っていると、せっかく素晴らしい人と出会っても、

「あなたは素晴らしい人。それに比べて自分は……」

みたいな感じで、自己卑下の意識が発動してしまうんですよ。

これって、不健全な状態ですよね。

自己卑下って、はっきり言って傲慢さの裏返しですよ。
謙虚でもなんでもないですから。

自分の上に人を置いてしまう人は、無意識のうちに、
自分の下に人を置いてしまう人です。

本来、どんな人でも、ただの「なにものでもないいのち」なのに。
そこに「上」も「下」もないのに。

それを忘れてしまうことから、
すべての争いは生まれるように思っています。

でもね、この構造は突き崩せると思っています。
思いこみは、所詮、思いこみに過ぎないから。
「呪い」がとけたら、世界は変わります。

そのためには、まずは、自分を認めてあげること。
自分で自分を受容してしまうんです。

素晴らしい人に出会ったときは、

「あなたは素晴らしい」
「でも、あなたに出会えた私も素晴らしい」

と、ちゃんと自分に言ってあげてください。
それは事実なのだから。

地道にそれを繰り返していくうちに、見える世界は変わってきます。

無価値感、無力感というフィルターを通さずに見る世界は、
どんな色をしているかな。

ひとりひとりが、直に「見る」しかないのだと思います。

平和は、そこからはじまるのでしょう。

 

お読みくださってありがとうございました。
よい一日をお過ごしください◎

 

3月5日(月)の18時半から、大阪市天王寺区の應典院さんにて、
Temple School第5弾を開催します!
ゲスト講師は禅僧の藤田一照さんと、武術家の光岡英稔さん。
イベント後は講師二人の共著『退歩のススメ』(晶文社)のサイン会も予定しています。
先着80名さま限定。どうかお早めにお申込みくださいませ。

http://temple-web.net/event/101/

次回「遥子の部屋」は、3月2日(金)20時からです。

小出遥子への質問、お悩み相談、最近のブログやTempleのご感想など、
どなたさまでもお気軽にメッセージくださいませ~。
ご質問やご相談には、番組内で、可能な限り、お答えさせていただきます。

フェイスブックページ(https://www.facebook.com/koide.haruko/)に
メッセージを送っていただくか、
Templeのメールアドレスにお願いします。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください) 

あなたのお話、小出遥子が対面でお聞きします。
お悩みのご相談もOK。
これまでの人生をしみじみと振り返っていただくのもOK。
どのようなお話でもまったく問題ございません。
安心できる空間(東京都内のお寺の一角など)で、
ゆっくり、じっくり聞かせていただきます。
もちろん、秘密は厳守いたします。
ご興味ございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください)

※スカイプでの遠隔個人面談もはじめました。
こちらもお気軽にお問い合わせください。

東京と京都で「リアル版・遥子の部屋」というお話会を開きます!
くつろげる空間で、おいしい食べ物や飲み物(お酒も!)をたのしみながら、
みなさんと、の〜んびりお話できたらな、と思っています。
このブログに書いているようなお話も、もっとディープに語っちゃおうかな。
ご質問も大歓迎ですよ〜。

◆2月18日(日) 13時半〜15時半 東京都内笹塚駅周辺某所【満員御礼】
◆3月4日(日) 13時半〜15時半 京都市祇園周辺某所

いずれも参加費は2000円です。

ご興味ございましたら、ご希望の会場(東京or京都)と、
お名前と、ご連絡先と、小出へのひとことを添えて、
以下のアドレスまでお申し込みください。
メールタイトルは「「リアル版・遥子の部屋」参加希望」としてください◎
※東京会場はおかげさまで満員御礼となりました! ありがとうございます!

このブログを読んでくださっている方でしたら、
老若男女問わず、どなたでもご参加いただけます。
お気軽にお越しくださいね。お待ちしております!

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください)