Blog
2018/03/12

おなかの声が聞こえない?

おはようございます。小出遥子(こいではるこ)です。

 

おなかの声が聞こえないっていう人は、おなかから「ことば」が聞こえてくるというファンタジーに捕まっているんだと思う(笑)。おなかは、言ってみれば、ことばを覚える前の赤ちゃんみたいなもの。しゃべることはできない。でも意思は確実にあるんです。

だから、こっちから問いかけなきゃいけないんです。「これしたい?」「それともあれかな?」「それともなにもしたくない?」みたいな感じで。最初はおなかがなにを訴えているのかわからないことも多いかもしれないけれど、何度か繰り返しているうちに、少しずつ意思疎通がはかれるようになりますよ。

で、そのうち、こちらから問いかけなくても、テレパシーみたいな感じで、ダイレクトにメッセージが入ってくるようになる。こう言うといかにもアヤしい話に聞こえるかもしれないけれど(笑)。でもほんとうのこと。そうなればこっちのもんですね◎ まあ、何事も一足飛びには進まないので、少しずつね。

最近、ナントカのひとつ覚えのようにして、

「肚の声を聞け」

と言い続けているわけですが……。

「おなかの声なんか聞こえてきたことがない!」
と戸惑いを見せる方が想像以上に多かったので、
「うーん、そうか……」
「ちゃんと伝え方を工夫しないとな……」と思いまして。

ということで、冒頭の連続ツイートです。

おなかの声って言っても、あれですよ。
おなかに口がついていて、
そこから直接なにかが聞こえてくるわけじゃないですよ。

おなかに口はありません。
でも、ものすごく強い意思があります。
その意思を読み取る努力が必要なんですね。

「これをしたい?」
「あれをしたい?」
「それともなにもしたくない?」

こんな感じで、ひとつひとつ、自分に向かって問いかけると、
おなか(おへその下のあたり)になにか反応があらわれるはずです。

その「反応」は個人によって違うかもしれませんが、
私の場合、

あったかくて、やわらかくて、ひろがっていくような感覚があれば「Yes」、
つめたくて、かたくて、縮こまっていくような感覚があれば「No」という風に、
おなかの意思を読み取っています。

それを、毎瞬毎瞬、日常のありとあらゆるシーンでやり続けるんです。

ちゃんとおなかの意思に従っていれば、「間違ったこと」にはならない。
なぜならおなかは神仏の出張所、いわば神殿であり、本堂であるから。

……とか言うとアヤしさ満点なんだけれど、まあ、そういうことです。
(これについては、また、詳しく書きます。)

ということで、おなかの声が聞こえないというそこのアナタ!(笑)
参考にしてもらえればうれしいです!

 

お読みくださってありがとうございました。
よい一日をお過ごしください◎

 

4月28日(土)の13時から、北鎌倉の円覚寺さんにて、
Temple School第4弾を開催します!
ゲスト講師は臨済宗円覚寺派管長の横田南嶺さんと、発酵生活研究家の栗生隆子さん。
今回は、特別に、栗生さんお手製の甘酒を一杯ずつサービスいたします。
また、お土産として、乾燥麹150グラムと、
発酵食のレシピを印刷したプリントをお配りいたしますよ。
どうぞおたのしみに!
こちらも先着80名さま限定。お早めにお申込みくださいませ。

http://temple-web.net/event/105/

次回「遥子の部屋」は3月31日(土)20時からライブで放送します。

小出遥子への質問、お悩み相談、最近のブログやTempleのご感想など、
どなたさまでもお気軽にメッセージくださいませ~。
ご質問やご相談には、番組内で、可能な限り、お答えさせていただきます。

フェイスブックページ(https://www.facebook.com/koide.haruko/)に
メッセージを送っていただくか、
Templeのメールアドレスにお願いします。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください) 

あなたのお話、小出遥子が対面でお聞きします。
お悩みのご相談もOK。
これまでの人生をしみじみと振り返っていただくのもOK。
どのようなお話でもまったく問題ございません。
安心できる空間(東京都内のお寺の一角など)で、
ゆっくり、じっくり聞かせていただきます。
もちろん、秘密は厳守いたします。
ご興味ございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください)

※スカイプでの遠隔個人面談もはじめました。
こちらもお気軽にお問い合わせください。

月イチで「リアル版・遥子の部屋」というお話会(飲み会?)を開くことにしました!
くつろげる空間で、おいしい食べ物や飲み物(お酒も!)をたのしみながら、
少人数(最大15名程度)で、の〜んびりお話できたらな、と思っています。
このブログに書いているようなお話を、もっとディープに語ります。
ご質問も大歓迎ですよ〜。

来月は、

■4月15日(日) 13時半〜15時半 東京都渋谷区笹塚周辺某所

にて開催いたします。
参加費は2000円です。

ご興味ございましたら、
お名前と、ご連絡先と、小出へのひとことを添えて、
以下のアドレスまでお申し込みください。
メールタイトルは「「リアル版・遥子の部屋(4月東京会場)」参加希望」としてください◎

このブログを読んでくださっている方でしたら、
老若男女問わず、どなたでもご参加いただけます。
お気軽にお越しくださいね。お待ちしております!

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください)