Blog
2018/06/13

感情に理由はない

悲しみの理由なんかほんとうはどこにもなくて「ただ悲しいから悲しい。以上!」なんだよな〜と、今日一日自分の様子を観察していて思った。ありとあらゆる感情、みんなそうかも。先に感情が出てきて、それに「ああでもない、こうでもない」と理由を後づけしているだけなんだ。なにやってんだかね。

ほんと、感情って、理由なく出てくるよ。そして理由なく消えるよ。じっくり観察してみて! 結構おもしろいよ。

昨日は一日「理由のない悲しみ」に襲われていました。

なんか不思議だった。
だってほんとうに「理由がない」んだもの!

でも、「理由がない」と、人間って落ち着けないんですよね。
で、焦って、あれこれ勝手に理由を探し始める。

「なんで悲しいの?」
「あの人のせい?」
「それともあの出来事のせい?」
「それとも……?」って。

たぶん、普段の私だったら、
この一連の流れの中にあっという間に飲み込まれて、
「加害者」を勝手に仕立てあげて、
事態を余計にややこしくしていたと思うんです。

でも、昨日はなぜか落ち着いていた。
「いちゃもんつけるの、やめよう」と思えた。

次に思ったのは、
「とりあえず、いまある感情を感じ切ろう」ということ。

理由はないけれど、感情はある。
理由探しをやめて、ただ、いまある感情を感じてしまおう、と。

いまある悲しみから逃げるのは、「悲しみたがっている」自分を無視する行為。それが一番悲しいことだよ。悲しいなら悲しもうよ。悲しみを癒したいなら、いま悲しんでしまうこと。それしかないよ。

「感情を感じ切る」コツは、体感に集中すること。

感情を感じるときに、あたまに任せてしまうと、
勝手に「理由」を探してぐるぐるしてしまいます。

それをやるとドツボにはまる。

だから、いま、からだに起きている感覚に意識を集中させるんです。

肩から背中にかけて硬くなっているな、とか、
みぞおちの奥がぎゅっと掴まれている感じがするな、とか、
手足にうっすら汗をかいて冷たいな、とか……。

からだのすみずみまで体感をチェックしたら、
あとはもう「放置」です。

仕事だったり、家事だったり、
目の前のやるべきことに集中していたら、
いつの間にか、さっきまでの感情が消えていることに気づきます。

なんか、そういうものなんですよね。

感情って、ほんと、理由なくあらわれて、理由なく消えるんです。
それ自体に意味はない。

それなのに、人間、どうしてもそこに意味(理由)をくっつけたがるんですね。
でも、それやっちゃうと、苦しいだけだよ、っていう。

たのしいなら続ければいいけれど、
たのしくないなら、もう、やめてもいいんじゃない?

なんか、そんなことを思いました。
人間って、やっぱり変な生き物だなあ。

 

お読みくださってありがとうございました。
よい一日をお過ごしください◎

 

『PHPスペシャル』7月号より、
小出遥子のエッセイ連載「「自分らしさ」はどこにある?」がスタートしました!
ぜひ、お手に取ってお読みくださいませ。

6月17日(日)の午前、京都・西本願寺の「日曜講演」に出演します。
講演テーマは「34歳、いち仏教ファンの念仏観」。
どんな風に念仏を受け取っているのか、どんな風に念仏に救われているのか、
「自分ごととしての南無阿弥陀仏」を思い切って語ってしまう予定です。
場所は西本願寺隣の総会所(聞法会館1階)です。
事前申込不要、入場無料。
応援しにきてくださいね〜。

http://www.hongwanji.or.jp/project/news/n001847.html#NichiyouKouen

6月17日(日)の夜、京都市東山区某所の町家さんにて
「居酒屋はるこ」という名のお話会を開催します!

18時から2時間半、お集まりいただいたみなさんと、
おいしいお酒とたのしいおしゃべりに興じたいと思います。

飲食物は持ち寄り制。参加費は2000円です。

ご興味があれば、お名前と、お電話番号と、小出へのひとことを添えて、
以下のアドレスまでお申し込みください。
メールタイトルは“「居酒屋はるこ」参加希望”としてください。
折り返し、詳細メールをお送りいたします。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください)

本願寺参りのついでに、小出の顔も拝みに来てください!(笑)
お待ちしております。

次回の東京でのお話会「リアル版・遥子の部屋」は
7月21日(土)18〜20時半まで、北区赤羽周辺某所にて行います!

ポットラック形式のミニパーティーです。
飲み物と食べ物を各自一品ずつ持ってきてください^^
(お酒も大歓迎ですよ〜!)
ほろ酔いで(?)「人生をたのしむコツ」みたいなものをシェアし合いましょう。

定員15名、参加費は3000円です。

ご興味ございましたら、お名前と、お電話番号と、
小出へのひとことを添えて、以下のアドレスまでお申し込みください。
メールタイトルは“「リアル版・遥子の部屋」参加希望”としてください。
折り返し、詳細メールをお送りいたします。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください)

7月4日(水)の夜、「私と僧とクラフトビール」なる
とってもたのしそうなイベントにゲスト出演します!
真宗大谷派僧侶の竹川英紀さんと、ビールを飲みながら(笑)いろいろお話します。
かなりスリリングなトーク内容になりそうですよ〜。
小出枠で5名様まで観覧を受け付けてくださるそうです。
ご参加を希望される方は、イベントページの参加ボタンを押していただいた上で、
フェイスブックで竹川さんにお友達申請してください。
その際「小出」の名前を出してくださいね。
当日はネット配信もあるそうです。どうぞおたのしみに〜◎

https://www.facebook.com/events/247296572706378/

次回のネットラジオ「遥子の部屋」は6月24日(日)19時半からライブで放送します。

日曜の夜、みなさんでダラダラお酒飲みながら、
ああでもない、こうでもない、といろんなことを語りましょう。
これでサザエさん症候群も怖くない!?
お気軽にアクセスくださいね〜。

あなたのお話、小出遥子が対面でお聞きします。
お悩みのご相談もOK。
これまでの人生をしみじみと振り返っていただくのもOK。
どのようなお話でもまったく問題ございません。
安心できる空間で、ゆっくり、じっくり聞かせていただきます。
もちろん、秘密は厳守いたします。
場所は東京都内某所、もしくは京都市内某所となります。
相談時間は一時間半(90分)、面談費用は一万円です。
ご興味ございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください)

※スカイプでの遠隔個人面談もはじめました。
時間、費用は対面と変わりません。
こちらもお気軽にお問い合わせください。