Blog
2018/06/21

バッサリいこう!

今年の春に鉢バラ栽培に手を出した私。「切り戻し」ってすごく大事な作業なんだね。咲き終わったお花はすぐに摘み取る。それをしないと次に咲くべきお花に栄養がいかなくなる。そして植物としてのいのちが短くなる。なんか、これ、人生の縮図みたいだな、と思った。「まだいけるはず」が命取りになる。

バラ、面白いです。
何時間でも眺めていられます。

眺める時間も素敵だけれど、
育てる時間もものすごく素敵。

たのしいんですよ、
バラに関するあれこれをやっている時間が、すごく。

ほかのすべてを忘れて没頭できる。
豊かな時間だな、と思います。

で、数ヶ月バラと付き合ってみて
いちばん実感しているのが「切り戻し」の重要性。

咲き終わったお花は、
できるだけ速やかに摘み取らないといけないんです。

「もったいないな」「まだ綺麗なのに」
「まだうつくしい姿を見せてくれそうなのに」

そんな気持ちをぐっとこらえて、バッサリとお花を切り落とす。

それをしなかったら、近くのつぼみが開かなかったり、
鉢全体が害虫や病気の温床になってしまったりするんです。

なんか、これ、ほんと、人生の縮図そのものだな、って思います(笑)。

時間ってほんとうに残酷で。
人間の気持ちなんかおかまいなしに、
あっという間に変化を運んできてしまう。
なにひとつ、「そのまま」においてはくれないのですよね。

その変化を受け入れずに「まだいけるはず」と
根拠のない希望を持ったが最後、
すべてが取り返しのつかないほどにグチャグチャになってしまうことが
往往にしてある、という……。

で、グチャグチャになったあとに思うんです。
「あーあ。ほんとうは、どこかでわかっていたのになあ」って。

「わかっていた」のに、動きが遅れることって、あるんですよね。
人間だもの、情に流されてそんな事態になってしまうこと、たっくさんありますよ。

でも……

その経験のすべてが「ギフト」なんだなあ、と。

痛みを味わい切ったら、さて、次はどうしよう、と考えればいいだけ。
知性はそういうところに使っていかなきゃね。

なんでもいいんです。
痛い思いをするのも、それを次に活かすのも、
また同じ痛みを味わうのも、
完全に、自由。

ほんと、どう生きたっていいんですよね。

納得できても、できなくても、
すべての人生、「オールオッケー!」なのだと思います。

さて、私は、どう生きようかな。

 

お読みくださってありがとうございました。
よい一日をお過ごしください◎

 

『PHPスペシャル』7月号より、
小出遥子のエッセイ連載「「自分らしさ」はどこにある?」がスタートしました!
ぜひ、お手に取ってお読みくださいませ。

7月4日(水)の夜、「私と僧とクラフトビール」なる
とってもたのしそうなイベントにゲスト出演します!
真宗大谷派僧侶の竹川英紀さんと、ビールを飲みながら(笑)いろいろお話します。
かなりスリリングなトーク内容になりそうですよ〜。
小出枠で5名様まで観覧を受け付けてくださるそうです。
ご参加を希望される方は、イベントページの参加ボタンを押していただいた上で、
フェイスブックで竹川さんにお友達申請してください。
その際「小出」の名前を出してくださいね。
当日はネット配信もあるそうです。どうぞおたのしみに〜◎

https://www.facebook.com/events/247296572706378/

お話会「リアル版・遥子の部屋」不定期で開催しています。
来月は、

▪️7月1日(日)18時〜20時半
▪️7月21日(土)18時〜20時半

の2回、開催します。

ポットラック形式のミニパーティーです。
飲み物と食べ物を各自一品ずつ持ってきてください^^
(お酒も大歓迎ですよ〜!)
ほろ酔いで(?)「人生をたのしむコツ」みたいなものをシェアし合いましょう。

会場はいずれも東京都北区赤羽周辺某所。
定員15名、参加費は3000円です。

ご興味ございましたら、希望の日程と、お名前と、お電話番号と、
小出へのひとことを添えて、以下のアドレスまでお申し込みください。
メールタイトルは“「リアル版・遥子の部屋」参加希望”としてください。
折り返し、詳細メールをお送りいたします。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください)

次回のネットラジオ「遥子の部屋」は6月24日(日)19時半からライブで放送します。

日曜の夜、みなさんでダラダラお酒飲みながら、
ああでもない、こうでもない、といろんなことを語りましょう。
これでサザエさん症候群も怖くない!?
お気軽にアクセスくださいね〜。

あなたのお話、小出遥子が対面でお聞きします。
お悩みのご相談もOK。
これまでの人生をしみじみと振り返っていただくのもOK。
どのようなお話でもまったく問題ございません。
安心できる空間で、ゆっくり、じっくり聞かせていただきます。
もちろん、秘密は厳守いたします。
場所は東京都内某所、もしくは京都市内某所となります。
相談時間は一時間半(90分)、面談費用は一万円です。
ご興味ございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください)

※スカイプでの遠隔個人面談もはじめました。
時間、費用は対面と変わりません。
こちらもお気軽にお問い合わせください。