Blog
2018/07/08

「やりたいこと探し」よりも「怖いこと探し」

やりたいことがわからないという人は、怖いことを列挙してみるのも、ひとつの手だと思う。恐怖の対象こそ、自分自身の可能性の宝庫だったりするから。

先日、読者の方からこんなメールをいただきました。

ツイッターの投稿を拝見し、
自分の中でとてもしっくりきたのが嬉しくて、
その感謝もこめて、読んだ感想など勝手にお送りしています。
突然のメールにて失礼します。

これまでモチベーションが下がったときは
「自分のやりたいこと、憧れ」みたいなものを列挙して
自分を鼓舞してきたことが多かったですし、
それをすること自体も楽しめてはいましたが、

小出さんのツイートに目を通して、ふと
「自分にとって怖いことって実はたくさんあるな」と感じました。
そこから目を逸らして、自分を鼓舞したり、
周りには強がって振舞ったりしていることを自覚しました(笑)

ずいぶん前から「〜をしなくちゃ」「〜でいなきゃ」と
自分に負荷を与えてしまうような思考の癖があることを悩んでいましたが、
それも、怖いことを見て見ぬふりをしているのが
関係しているような気がしてきました。

自分のことを振り返るという意味でも、
「怖いこと探し」とても大切だと思いましたので、
ゆっくり参考にさせていただきます。

お読みいただき、ありがとうございます。
またお目にかかる機会がありましたら嬉しいです。

いいメールだなあ……。
Aさん、ありがとうございました!
転載おゆるしください。

そう、「やりたいこと探し」をするときには、
「怖いこと探し」からはじめると、
実はものすごく効率がいいんですよね。

自分が「怖い」と思っていることって、
自分という人間についてのデータの宝庫だったりするから。

そこには「避けて通れないもの」が、
つまりは「いつかは向き合わなきゃいけないもの」が、
じっと身を屈め、ひっそりと息を潜めて待っていたりするから。

勇気を出した人から、
「使命」「天命」に出会っていくのだと思います。

そろそろ、そのタイミングなんじゃない?

ちなみに、私の「いちばん怖いこと」って「宗教」だったんだよね。「怖い」「触れたくない」もっと言えば「わかりたくない」。でも、それって裏を返せば「知りたくてたまらない」ということで。いつかは真正面から向き合わなきゃいけなくなるんだ。で、いざ飛び込んだときに、「あ、これだった」って気づくんだ。

オウムのことは、たぶん、私にとっての一生の謎で。「わかってたまるか」「あんな奴と私は違う」と思いながらも、どこかで「どうしようもなく自分ごと」としか思えない私もいる。だから、私は、思想的、宗教的なものに、これからもずっと関わり続けるんだと思う。

あなたにとって、いちばん怖いことってなんですか?

 

お読みくださってありがとうございました。
よい一日をお過ごしください◎

 

『PHPスペシャル』7月号より、
小出遥子のエッセイ連載「「自分らしさ」はどこにある?」がスタートしました!
ぜひ、お手に取ってお読みくださいませ。

浄土真宗本願寺派の出版社、本願寺出版社さん刊行の
2018年施本『お盆』にエッセイを寄稿いたしました。
題して『「南無阿弥陀仏」が聞こえる』。
お盆頃に、全国の本願寺派のお寺で配られる予定です。
ど〜〜〜しても手に入れたい! という奇特な方は、
本願寺出版社のサイトよりご注文ください。

https://hongwanji-shuppan.com/item/detail.html?iid=1475

お話会「リアル版・遥子の部屋」不定期で開催しています。
今月は、

■7月21日(土)18時〜20時半

に開催します。

ポットラック形式のミニパーティーです。
飲み物と食べ物を各自一品ずつ持ってきてください^^
(お酒も大歓迎ですよ〜!)
ほろ酔いで(?)「人生をたのしむコツ」みたいなものをシェアし合いましょう。

会場は東京都北区赤羽周辺某所。
定員15名、参加費は3000円です。

ご興味ございましたら、お名前と、お電話番号と、
小出へのひとことを添えて、以下のアドレスまでお申し込みください。
メールタイトルは“「リアル版・遥子の部屋」参加希望”としてください。
折り返し、詳細メールをお送りいたします。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください)

次回のネットラジオ「遥子の部屋」は7月29日(日)19時半からライブで放送します。

日曜の夜、みなさんでダラダラお酒飲みながら、
ああでもない、こうでもない、といろんなことを語りましょう。
これでサザエさん症候群も怖くない!?
お気軽にアクセスくださいね〜。

あなたのお話、小出遥子が対面でお聞きします。
お悩みのご相談もOK。
これまでの人生をしみじみと振り返っていただくのもOK。
どのようなお話でもまったく問題ございません。
安心できる空間で、ゆっくり、じっくり聞かせていただきます。
もちろん、秘密は厳守いたします。
場所は東京都内某所、もしくは京都市内某所となります。
相談時間は一時間半(90分)、面談費用は一万円です。
ご興味ございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください)

※スカイプでの遠隔個人面談もはじめました。
時間、費用は対面と変わりません。
こちらもお気軽にお問い合わせください。

9月16日(日)の13時から、北鎌倉の円覚寺さんにて、
Temple School第7弾を開催します!
小出が手がける最後のTemple Schoolです。
ゲスト講師は、天台宗大原三千院門主・堀澤祖門さんと、
臨済宗円覚寺派管長・横田南嶺さんのお二人です。
講師同士の対話と、堀澤さんオリジナルの「空感瞑想」のワークショップとで、
「いのち」のはたらきを学び、感じたあとは、
参加者同士の座談会の時間を取り、さらに立体的に理解を深めていただきます。
先着80名さま限定です! どうかお早めにお申込みくださいませ。

http://temple-web.net/event/115/