Blog
2018/07/09

ハロー欲望! グッバイ煩悩!

「欲望」イコール「煩悩」じゃない。「欲望」に「他人の目を気にするこころ」が入り込むと「煩悩」に変わってしまうんだ。

「欲望」は放っておいても勝手に湧いてくるもの。それはごく自然なこと。認めてしまえば健やかでいられる。欲望を悪者にして、見なかったことにしようとすると、こころとからだのバランスを崩すよ。

「欲望」と「煩悩」を混同してしまうことって、
結構よくあるミスだと思うのですが、
(私もばっちり間違えていました! ごく最近まで!)

この「勘違い」こそが、人間を余計に苦しめていたのでは?

そのことに気づいて、私、目からウロコが大フィーバーでしたよ。

そう、「欲望」=「煩悩」ではないんです。
つまり「欲望」があること自体は、苦しみの原因にはならないんです。

欲望なんか、生きていれば勝手に湧いてくるものです。
生理現象です。

「食べたい!」「眠りたい!」
「吐きたい!」「出したい!」
「認められたい!」「褒められたい!」
「勝ちたい!」「負けたくない!」
「それよりなにより愛されたい!」
「めいっぱい愛されたい!!!!」

……なんでもアリです。

だって自然に湧いてきちゃったんでしょ?
それなら認めてしまおうよ。

一度湧いて来た欲望は「なかったこと」にはできません。
だから、まずは、自分で「認める」。
「なるほど、自分にはこんな欲があったのか」って、
ただ単純に認めてあげるんです。

存在を認めてあげると、欲望って、その時点で満足して、
しかるべきタイミングで「成仏」してくれるんですよ。

逆に言えば、その存在を自分が認めてあげないと、
もっと言えば、自分より他人の目を優先してしまうと、
「こんな欲望を持っていてはダメだ!」と思ってしまう。

行き場をなくした欲望は、
いつまでもその場にとどまり続けて、
くすぶり続けて、毒素を吐き続けます。

その毒素が「生きる苦しみ」の原因です。

もう、そんなことはやめましょう。

まずは認めてあげること。
どんな欲望が湧き上がってきても、
「よく来たね!」「一緒に遊ぼう!」と、
笑って受けいれてあげること。

そっちの方が、楽で、たのしいからね。

苦しみなんてさ、もう、十分味わったじゃん。
そろそろ、楽に生きてもいいんじゃない?

ポイントは、「排除」ではなく「受容」です。

善は急げ。
いま、このタイミングから、はじめてみましょうか。

 

『PHPスペシャル』8月号、本日あたり、書店さんに並ぶ予定です。
小出の連載「自分らしさはどこにある?」2回目が掲載されています。
今回は「迷ったときはおなかに聞こう!」ということで、
おなかで感じる安心感と、あたまで考える安心感の違いについて書きました。
ぜひお手に取ってご覧くださいませ。感想聞かせてくださいね◎

 

お読みくださってありがとうございました。
よい一日をお過ごしください◎

 

浄土真宗本願寺派の出版社、本願寺出版社さん刊行の
2018年施本『お盆』にエッセイを寄稿いたしました。
題して『「南無阿弥陀仏」が聞こえる』。
お盆頃に、全国の本願寺派のお寺で配られる予定です。
ど〜〜〜しても手に入れたい! という奇特な方は、
本願寺出版社のサイトよりご注文ください。

https://hongwanji-shuppan.com/item/detail.html?iid=1475

お話会「リアル版・遥子の部屋」不定期で開催しています。
今月は、

■7月21日(土)18時〜20時半

に開催します。

ポットラック形式のミニパーティーです。
飲み物と食べ物を各自一品ずつ持ってきてください^^
(お酒も大歓迎ですよ〜!)
ほろ酔いで(?)「人生をたのしむコツ」みたいなものをシェアし合いましょう。

会場は東京都北区赤羽周辺某所。
定員15名、参加費は3000円です。

ご興味ございましたら、お名前と、お電話番号と、
小出へのひとことを添えて、以下のアドレスまでお申し込みください。
メールタイトルは“「リアル版・遥子の部屋」参加希望”としてください。
折り返し、詳細メールをお送りいたします。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください)

次回のネットラジオ「遥子の部屋」は7月29日(日)19時半からライブで放送します。

日曜の夜、みなさんでダラダラお酒飲みながら、
ああでもない、こうでもない、といろんなことを語りましょう。
これでサザエさん症候群も怖くない!?
お気軽にアクセスくださいね〜。

あなたのお話、小出遥子が対面でお聞きします。
お悩みのご相談もOK。
これまでの人生をしみじみと振り返っていただくのもOK。
どのようなお話でもまったく問題ございません。
安心できる空間で、ゆっくり、じっくり聞かせていただきます。
もちろん、秘密は厳守いたします。
場所は東京都内某所、もしくは京都市内某所となります。
相談時間は一時間半(90分)、面談費用は一万円です。
ご興味ございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください)

※スカイプでの遠隔個人面談もはじめました。
時間、費用は対面と変わりません。
こちらもお気軽にお問い合わせください。

9月16日(日)の13時から、北鎌倉の円覚寺さんにて、
Temple School第7弾を開催します!
小出が手がける最後のTemple Schoolです。
ゲスト講師は、天台宗大原三千院門主・堀澤祖門さんと、
臨済宗円覚寺派管長・横田南嶺さんのお二人です。
講師同士の対話と、堀澤さんオリジナルの「空感瞑想」のワークショップとで、
「いのち」のはたらきを学び、感じたあとは、
参加者同士の座談会の時間を取り、さらに立体的に理解を深めていただきます。
先着80名さま限定です! どうかお早めにお申込みくださいませ。

http://temple-web.net/event/115/