Column
Report
2017/02/13

2017.1.31 Temple@神谷町光明寺ミニレポート&アンケートまとめ

去る1月31日(火)の夜、神谷町光明寺にて、対話の集い、Templeが行われました。

今回は、Temple Web掲載の
小関勲さんとの対話/いのちとカラダと全体性のお話
という記事をベースとして、20名以上の参加者さんとともに
「いのち」からはじまる対話をたのしみました。

以下にアンケート結果をまとめてみます。
あの日の静かな熱気が少しでも伝わりますとさいわいです!

ダイアローグではどんな話題が出ましたか?

■悲しみの中にいるときなど、自分の中に湧き起ってくるさまざまな気持ちをそらさず、無理せず向き合うことの大切さ。それも自分の気持ちを自分で包み込むように大事にすること。そういう向き合い方が大事だと思いました。

■遊びとは? 自分は見られない。全部と全体は違う。

■わかる/わけること。言葉にしばられること。お寺の役割について。人間の進化、必要性の変化について。

■傾(敬)聴について。

■一緒のグループの方が「ヒモトレではじめて自分の中にある、ある考え方と巡り合った。よかった」という話をしてくれた。その話は整理されていなかったけれど、彼の中にあった嬉しさがぐんと伝わってきた。その話が、私たち三人を同じ舟の上に乗せてくれたように思いました。私も嬉しくなりました。いのちは動こうとしている。いつも。いまも……。

■座ることの非ナチュラルさについて。走ることと身体。身体的な悩み。コミュニケーションの難しさ。

■心とカラダのバランス、傾聴ボランティア、LGBT、人と人とのコミュニケーションなど様々な話題に移りましたが、どの話題でも「つながり」や「ご縁」を感じました。

■ヒモトレでなぜ楽に動けるようになるのか。自分の身体をふだん意識できていない。

■身体と心。自分のやりたいこと。性の多様性。お寺の役割。「知ること」「わかること」etc…

■ヨガや太極拳における「気持ちいい」という気づき、どこまで「自分」か? という話など。人生相談? のような話題もいくつかありました。

■(若い女の子が皆同じメイクだから)皆同じだから個性が際立つ。全体性を感じるとき、ふわっと暖かいものを感じることで分かるパターンと、苦しくて苦しくてあきらめることで分かるパターンがある。すべては整っているということを前提にしたとき、良くない出来事(世界的な目線で戦争とか)にフォーカスをあてたとき、どう行動するのか? 足るを知ること。

■肉親の死に対する悲しみの癒し方、手放し方。自然と接することで、自分の中の自然なリズムを取り戻せること。体は無意識に色々反応していること、

■身体の内と外の繋がりについて。抑えがたい感情との付き合い方。全体性を意識するとき。

■ヒモが身体にとって全体性を思い出すきっかけであるなら、意識や心にとって、全体性(いのち)を思い出すきっかけは……なんだろう。

■全体性、円

■遊ぶようにやってみる、ということ

■自分をしばっていること。力むこと。仏教について。

ご意見・ご感想など

■初めての参加でしたが、本当にご縁のダイアローグを体験させていただきました。また参加します。(50代/男性/初参加)

■前半と後半でまったく違う印象でした。また来れたらいいなあと思います。ありがとうございました。(30代/男性/初参加)

■来て良かった!(50代/男性/初参加)

■今日は、仏様や宇宙との一体感が全く分からないという方とお話ができて、とても貴重な時間を過ごせました。禅マインド・ビギナーズマインドとは言うものの、初心は本当に忘れがちです。今日は初々しかった自分を思い出せました。(50代/男性/以前参加)

■大切な場です。長く続けてください。Templeのマーク、とても美しいと思います。(40代/男性/以前参加)

■とても充実した良い時間でした。ご縁を感じました。また是非参加したいです。(50代/女性/初参加)

■ありがとうございました。またお会いしましょう。(50代/男性/初参加)

■普段からもっと考えていかなくてはいけない素朴なこと、でも大切なことが沢山あると思った。この気づきを大事にしていきたい。ありがとうございました。(20代/男性/初参加)

■今回もありがとうございました。ダイアローグの内容をゆっくり思い返しながら、気づいたことをことばにして整理したいと思います。(20代/男性/以前参加)

■お寺という場でこういう集まりができるというのはいいですね。お寺がもっとこういうかたちで解放(開放?)されるといいなと思いました。(50代/男性/以前参加)

■ばらばらの話がどこかでつながっていたり、初対面の人と理解し合える、共感し合える瞬間があって楽しかったです。ありがとうございました。(30代/女性/以前参加)

■今手元にあるもの、すでにあるもので間に合っている、うまくいっていることに改めて気づけました。お話しするなかで、自分がすでに気づいていることに気づけたように思います。何か足りないものはないか? 分かっていないのではないか? と自分の外に求めに出て行ってしまいがちなものですね。とても落ち着いた時間をすごせて満足です。ありがとうございました。また来たいです。(30代/女性/以前参加)

■ただただ楽しかったです。「あっ、そういう見方もあるのか」とか「あっ、一緒なんだ」とか気づける、感じられたことが楽しく、とても良い経験になりました。この場と、参加できたご縁に感謝します。(30代/女性/初参加)

■初めての人、初めての場所で緊張していましたが、とても穏やかに会話ができました。とても不思議な感覚でしたが、居心地が良かったです。そして小出さんのブログに、いつも「うんうんそうだ! これでいいんだ!」って大きくうなずきながら読んでいます。私の生きる「いのちの力」になっています。同じような気持ちを持つ方との対話は素敵な時間ですね。今日というこの時間をありがとうございました。(30代/女性/初参加)

■初対面でもゆるゆるとオープンにつながれる感覚が嬉しく、不思議な時間を過ごせました。(30代/男性/以前参加)

■いつも以上に全体性(いのち)の話がたくさんできて、有意義でした。とても楽しかったです。(30代/女性/以前参加)

■自分はあまのじゃくだと気づけました。(30代/男性/初参加)

■グループを変えて話す方法が、今回は楽しかったです。(30代/女性/以前参加)

■久しぶりにTempleに参加し、穏やかな対話の時間を持つことができました。思い思いに「いのち」から始まる話をしているのに、さっきの話とどこかで「つながっている」。そんな感覚をずっと味わっていました。「ほんとうのこと」というのはどのようなところにも現れているんだなぁとつくづく感じました。(20代/男性/以前参加)

いかがでしたでしょうか?

Templeは、いまのところ、月に1回程度開催しております。
機会がありましたら、ぜひ一度、お気軽に遊びにいらしてくださいね。
お待ちしています!