Event

Temple for Women@神谷町光明寺(テーマ:「家族と性」/ゲスト:保育士起業家・小竹めぐみさん)

[DATE]
2018年1月24日(水)
19:00~21:30(受付18:30~)
[PLACE]
神谷町光明寺(東京都港区)

お知らせです。

1月24日(水)の夜に、神谷町光明寺(浄土真宗本願寺派寺院)にて、対話の集い・Templeを開催させていただくこととなりました。

今回は、「家族と性」をテーマに、参加者を女性に限定して開催したいと考えております。

「家族」と「性」は、すべてのいのちの基盤となるものです。
しかしながら、どこか「常識」にがんじがらめにされてしまい、近しい関係の中ですら、そこに深く触れることが難しくなっているようなところがあるように思うのです。
今回のTempleでは、このテーマに真正面から向き合っていきます。

ゲストは、「こどもみらい探求社」共同代表であり、著書『いい親よりも大切なこと』(新潮社刊)が大きな話題を呼んでいる、保育士企業家の小竹めぐみさんです。

こどもみらい探求社では、「こども×◯◯」を軸としたコラボ事業(多様な分野の企業との共同事業)をメインに、この時代にこそ必要なモノ・コト・ヒトを生み出し、こどもや家族がより良く生きられる環境づくりをされています。
そのほかにも、自主事業として、こどもと大人が同時に主役となって育ち合う「おやこ保育園」や、園舎を持たないインターネット保育園「ほうかご保育園」などのユニークな事業活動を通し、総じて「こどもたちにとって本当にいい未来」を探求し続けられています。

生後半年の女の子のお母さんでもいらっしゃる小竹さんと、Temple主宰の小出とで、「家族と性」をテーマにトークを行なったのち、ゲストも参加者も一体となって、女性同士、ただただ丸裸の対話をたのしめたらいいな、と考えております。

ご興味がございましたら、以下のイベント概要をお読みいただいた上、フォームよりご参加のお申し込みをお願いいたします。

この場が、本来的ないのちのあり方を思い出すきっかけとなることを祈って……。
みなさまとお目にかかれるのを、たのしみにお待ちしております。

【参考】小竹めぐみさんとの対話/いのちは凸凹(でこぼこ)だからこそ愛おしい

(Temple運営事務局・小出遥子)

Temple for Women@神谷町光明寺(テーマ:「家族と性」/ゲスト:保育士起業家・小竹めぐみさん)

日時:2018年1月24日(水)19:00~21:30(受付18:30~)

【タイムスケジュール】
◆18:30~19:00 受付&リフレクション1
→お寺の本堂=仏さまの見守る空間で、思い思いにお過ごしください。
◆19:00~19:10 ごあいさつ&リフレクション2
→Temple主宰・小出遥子のごあいさつののち、お坊さんと一緒に、参加者全員でお経を読みます。
◆19:10~20:10 ゲストとの公開ダイアローグ
→ゲストの小竹めぐみさんと小出とで、「家族と性」をテーマとした対話をします。
◆20:10~20:20 休憩
◆20:20~20:30 ダイアローグのルール説明
◆20:30~21:00 参加者同士のダイアローグ1
→参加者同士、少人数のグループに分かれて、小竹さんと小出の対話から感じたことをシェアリングしていただきます。
◆21:00~21:30 ダイアローグ2
→グループのメンバーを変えて、引き続き、少人数で対話をしていただきます。後半のダイアローグのテーマは、ズバリ「いのち」。ご縁にしたがって、ざっくばらんに対話をおたのしみください。

《ご参加にあたってのお願い》
・Templeは議論の場ではありません。ご自身のお考えを相手に押しつけることなく、違った意見もやわらかい心で受けいれましょう。
・全員が心地よくダイアローグの時間を過ごせるよう、各グループごとに、お気遣いと工夫をお願いいたします。(例:ひとりの方だけが話し過ぎることのないようにする、など)

上記のルールをお守りいただくことが難しい方は、ご参加をご遠慮ください。
もし、このルールに反するような振る舞いが見られた場合は、その場でご退場いただくこともございます。
安心・安全な場作りのため、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

会場:神谷町光明寺本堂
(東京メトロ日比谷線・神谷町駅3番出口より徒歩1~2分)

定員:30名(女性限定。心が女性の方もご参加いただけます/先着順)

参加費:2500円(当日、受付にてお支払いください)

お申し込み: こちら↓のフォームよりお願いいたします。
http://urx.red/HlsJ
 
お問い合わせ:temple00001.info@gmail.com (@を半角に変えてください)
※光明寺への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

主催:Temple運営事務局(主宰・小出遥子)